鈴木心写真学校 note

写真家・鈴木心と写真を通して「共育」する写真学校です。鈴木心写真館は2011年創業、4…

鈴木心写真学校 note

写真家・鈴木心と写真を通して「共育」する写真学校です。鈴木心写真館は2011年創業、47,000名以上を撮影! 鈴木心による写真の心得、スタッフによる写真館日記や運営ノウハウ、ワークショップ、全国からメンバーが集まるオンラインサロンのコンテンツなど充実野菜しております!

マガジン

  • 現場体験レポート

    鈴木心写真学校(ワークショップやオンラインサロン)や鈴木心写真館を体験した方々のレポートをピックアップしてご紹介。

  • 鈴木心ニュース

    このコラムは、鈴木心写真学校オンラインサロンに投稿された「鈴木心ニュース」を抜粋して掲載しています。最速ですべて読めるのは、オンラインサロンだけ。

  • 本日の鈴木心写真館

    鈴木心写真館スタッフによる撮影日誌。

ストア

  • 商品の画像

    YouTube写真集 #18「20240216 - MOE」|PDF + RAW + JPG

    ダンスユニット OEDZ(オオエドズ)のMOEさんと、鈴木心によるダウンロード写真集。YouTubeと連動しており、撮影から現像、そして編集までの様子を映像でご覧いただけます。また、ダウンロードしたPDFを印刷・製本することで、写真集の実物があなたの手元に完成します。さらに、写真集としてストーリーを楽しめる32ページのPDFに加え、撮影時の情報も見られるRAWデータ、写真集未収録を含む77点のJPGデータもついてくる!あたらしい撮影会の教科書を目指して。一点一点、そして一冊の写真集として、写真と写真のはざまに生まれる想像力を味わってみてください。作品として楽しんでいただきながら、日々の撮影の参考にもしていただければ幸いです。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 〈STORESダウンロード内容〉・PDFファイル(1点)―データダウンロードURL―写真集印刷・製本手順〈データダウンロード内容〉・印刷用PDF(印刷B4 8枚 → 完成B5 32P)・PDF収録JPGデータ(32点)・PDF未収録JPGデータ(45点)・RAWデータ(32点)※印刷は小冊子プリント機能のあるセブンイレブンのマルチコピー機を推奨しております。http://www.doujinshi-print.com/step.html※印刷にかかる費用はお客さまご負担となります。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - MOEさんを撮ってみよう!OEDZポートレートレッスンhttps://szkshn.stores.jp/items/6500327a3d43e4002bfe47bc
    ¥1,980
    鈴木心写真学校
  • 商品の画像

    【3/6開始】鈴木心のレタッチワークショップ 6期

    ★こんな方におすすめ★・レタッチを基礎から学びたい方・自然なレタッチを学びたい方・写真の細かな修正にうんざり! な方・レタッチ作業を効率よく進められるようになりたい方・現像ソフト「Capture One」を使えるようになりたい方【NOT修正!写真表現が広がるレタッチ】写真の「レタッチ」と聞くと、修正作業をイメージする方がほとんどかもしれません。しかし修正が必要な写真は、修正テクニックを磨くよりも、撮影の改善のほうが簡単かつ自然に仕上げられることも多いのです。レタッチの本来の目的は「写真で伝えたいことをより伝わりやすくする」こと。「修正がうまくなりたい」も「修正を効率よくしたい」も過程のことであり、目指しているのは写真を見てくれる人とのコミュニケーションですよね。本ワークショップでは、写真を通したより豊かなコミュニケーションのためのレタッチについて、操作以前の考え方からじっくりお伝えします。※本ワークショップ動画では、現像ソフト「Capture One(キャプチャーワン)」を使用しますが、ワークフローはAdobe Lightroomなど他の現像ソフトでも同様です。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 【開催概要】〈スケジュール〉3/6、3/13 全2回 水曜20:00-22:00 〈参加費〉22,000円(税込)〈定員〉先着15名(最少催行人数 5名)当日欠席でも、アーカイブ視聴でご参加いただけます。〈カリキュラム〉 ■ 前編|講義・効率的なファイルの管理方法・写真撮影から仕上げまでのワークフローと考え方・もう迷わない!超速レタッチ術・鈴木心写真館の仕上げ方・撮影の時点で気をつけたいこと・フィルム感や写真家のスタイルを再現する現像テクニック・プリセットスタイルの効果的な当て方■ 後編|課題講評・総括〈ご準備いただくもの〉・パソコン・現像ソフト〈特典〉・初めて鈴木心のワークショップに申込みいただいた方は、受講終了まで鈴木心写真学校のオンラインサロンを無料でご利用いただけます。・各回終了後、アーカイブ映像を2週間ご覧いただけます。〈ご購入前に必ずお読みください〉・ご購入後のキャンセルは承っておりません。・ご連絡のとれるメールアドレスをご登録ください。・独自ドメイン〈oneis.jp〉からメールをお送りいたしますので、受信できるよう迷惑メール設定などをご確認ください。・ワークショップは映像や写真にて記録し、使用させていただく場合がございます。ご提出いただく写真も公開可能なものをお選びいただけますようお願いいたします。- - - - - - - - - -レタッチの効率と効果が上がる撮影の基礎を身につけたい方は「鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ」がおすすめです。▼鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ|ベーシックhttps://szkshn.stores.jp/items/634e93f34aed191c14de5b9a
    ¥22,000
    鈴木心写真学校

記事一覧

撮影は人生を学ぶ場所!

先日、馬喰横山のスタジオにご来館いただいたご家族。 お父様の還暦祝いで誕生日当日に!と、お嬢さまがご予約くださいました。 優しい息子さま、お嬢さまと太陽のように…

いつまでも私たちが、私たちでありつづけること

毎年お会いしていると鈴木心写真館では撮影の様子をお客さまごとに記録を残してます。でもこれだけ毎年、なんなら、自分の親戚と会うよりもたくさん会っていると、そんな記…

お客様の「顔」、プロフィール写真の撮影で大切にしていること。

プロフィールの意味は「人物紹介」。その人を端的に表す文章や写真を指します。SNSのアイコンなんて、数年前に撮って使えそうなものを無理やりトリミングして使うことがざ…

写真館スタジオだからできる、全方位学びだらけの写真教室。

鈴木心写真学校の拠点は、何を隠そう鈴木心写真館。ふだんのワークショップはオンラインで完結していますが、写真スタジオを広々と使って撮影実演と個々の質問に答えるオフ…

毎年恒例の家族写真!今年はどうなる?

成長が感じられる時間去年は大好きな車のおもちゃに夢中になって、車を動かそうとするパパに怒っちゃう場面もありましたが、今年は体を使ってご両親と楽しんだり、フォトグ…

写真の仕事をするとき、こうはならないと決めていること。

鈴木心写真学校のオンラインサロンで突如始まった、鈴木心への質問募集。その内容は、撮影の技術やコミュニーケーションの話題から、車、古美術に関することまでさまざま。…

写真を撮るところ、というよりも。

今らしい姿を「じゃ、3人で撮ろうかな!みんな後ろ向いて手繋いで〜!」私が撮影を始める時はだいたいこんな緩さからはじまります。「おばちゃんが名前を呼んだ人は振り返…

たった一瞬の撮影で、全力を出し切るために。

昨日の撮影は、久しぶりに全力でした。全力でした。 府中と狛江のどんと焼きに行き、クリスマス振りに大きな焚き火を眺めて改めて火って、文明なんだなと、人類の歴史なん…

写真を自分らしく撮り、自分らしく撮ってもらえる場所へ。

東日本大震災以降、僕は広告業界に携わって生きていくことにどこか息苦しさを感じていた。数ヶ月すれば業界はいつも通りに、いや、数日で、いつも通りに戻っていた。メール…

写真家と、名乗りはじめるタイミングは。

オンラインストアの商品説明、くどくしたかったんですよね。これでもかってくらいの。紹介じゃなくって、読み物。たとえば、こんな感じに。 写真っていうタイトルの写真集…

自分の写真に行き詰まりを感じてしまう理由、その突破口。

最近は3時起きです。そこからゆっくり朝の準備をして、5時くらいにオフィスにくる。道中真っ暗だけど、夜とは違う朝の空気。まだ電車が走り出す前の、街が寝ている時間。 …

写真館は、最高の教育現場です。

鈴木心写真館が各地で開催している全国ツアー。12月初旬に石川県は能登島にて出張写真館を開催し、2日間でなんと270名と9頭、120カットを撮影させていただきました! 当日…

フィルム写真とデジタル写真のちがいってなんだろう。

鈴木心写真学校のオンラインサロンには「フィルム部」があります。 ほとんどが初心者ですが、中にはフィルム歴20年以上のベテランも。 今回はベテラン勢、橋本裕矢さんにフ…

累計撮影46,000名。日本最大級の記念写真館がこだわるデータ運用術

私たち鈴木心写真館は創業2011年、累計46,000名の記念写真を撮影する、もっとも撮影数が多い写真館の一つです(2023年11月付)。「撮った日が、記念日。」をテーマに、楽し…

写真がうまくなるために僕がしてきたこと。

僕を僕たらしめている2つの言葉。 高校生の時に、大好きだった南米の革命家、チェ・ゲバラ。彼が愛される理由は大きく2つ。万対数百、の絶対的に不利な状況でも絶対に諦め…

あなたが考える「良い写真」とはなんですか?

鈴木心写真学校のnoteでたびたび出てくる、「伝わる写真」というフレーズ。 「鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ|ベーシック」を受講された市川美幸さん(@m…

撮影は人生を学ぶ場所!

先日、馬喰横山のスタジオにご来館いただいたご家族。 お父様の還暦祝いで誕生日当日に!と、お嬢さまがご予約くださいました。 優しい息子さま、お嬢さまと太陽のように明るく朗らかなお母さまに かこまれて、少し緊張気味のお父様。さてどんな撮影になったでしょうか? 最初はみなさん少し緊張気味でしたが、フォトグラファーを担当した松川との会話でだんだんと緊張も解け、次第に素敵な笑顔が✨  この年になると、「お顔をくっつけてー!」と言われてもなかなか恥ずかしくてできないもの。そんな中先

いつまでも私たちが、私たちでありつづけること

毎年お会いしていると鈴木心写真館では撮影の様子をお客さまごとに記録を残してます。でもこれだけ毎年、なんなら、自分の親戚と会うよりもたくさん会っていると、そんな記録がなくても名前でその方の顔がすぐに浮かぶし、前回こんな撮影だったな〜!と予約の時からワクワク。もちろん、はじめましてのご予約だって、どんな方がいらっしゃるのか想像を膨らましてドキドキ! お子さまたちも、ちょっとずつ鈴木心写真館という場所を、私たちスタッフを覚えてくださっている様子!それでも前回からさらにお兄さんにな

お客様の「顔」、プロフィール写真の撮影で大切にしていること。

プロフィールの意味は「人物紹介」。その人を端的に表す文章や写真を指します。SNSのアイコンなんて、数年前に撮って使えそうなものを無理やりトリミングして使うことがざらにありますが、一度ちゃんとした写真にしてみると、すごくしっくりくる。「ちゃんと自分が発信しているなあ」と安心するんです。 そんなわけで個人のお客様でも、法人団体のお客様でもご愛用いただいている鈴木心写真館のプロフィール写真撮影。 鈴木心写真学校のワークショップを受講し、自身でも写真活動を行う吉田勝哉さん( )が

写真館スタジオだからできる、全方位学びだらけの写真教室。

鈴木心写真学校の拠点は、何を隠そう鈴木心写真館。ふだんのワークショップはオンラインで完結していますが、写真スタジオを広々と使って撮影実演と個々の質問に答えるオフラインのミニワークショップを開催しています。 最大10名、たっぷり3時間。鈴木心と、写真館と。すぐにもらえるプロフィール写真のおみやげつき! 当日の様子を参加者にレポートしていただきました。 カメラも、写真も、撮影も、ぜんぶ聞ける!ながおか写真館の山本良( @day_ryo )です。2024年1月13日に鈴木心写真

毎年恒例の家族写真!今年はどうなる?

成長が感じられる時間去年は大好きな車のおもちゃに夢中になって、車を動かそうとするパパに怒っちゃう場面もありましたが、今年は体を使ってご両親と楽しんだり、フォトグラファーの平山とお話しをしながら和やかに撮影が進んでいきました。 ときにはスタジオの外に通る車の車種を教えてくれたりも。 大人並みの詳しさにスタッフも全員びっくり! お話しはもちろんのこと、表情も一年で一気にお兄ちゃんらしく! このようにお子様の成長やご家族の歩みを拝見できる機会をいただけることは本当に有り難い、尊

写真の仕事をするとき、こうはならないと決めていること。

鈴木心写真学校のオンラインサロンで突如始まった、鈴木心への質問募集。その内容は、撮影の技術やコミュニーケーションの話題から、車、古美術に関することまでさまざま。そのなかでも気になる方が多いであろう一問一答をご紹介します。 媚びないことです。 媚びというのは、人の向こう側にある、お金によって釣られます。お金に執着せずに良い生き方をする、そのためには、 ランニングコストをかけず 提案力が強い仕事をする ことだと思います。自分の思想とは相容れず、(だいたいそういうものは制

写真を撮るところ、というよりも。

今らしい姿を「じゃ、3人で撮ろうかな!みんな後ろ向いて手繋いで〜!」私が撮影を始める時はだいたいこんな緩さからはじまります。「おばちゃんが名前を呼んだ人は振り返ってお返事ね〜!」みんな緊張混じりで恥ずかしがりながらも、応えてくれました。お兄ちゃん、弟くん、お姉ちゃんはもちろん、お返事ゲームは後ろで3人を見守っているお母さん、お父さんも参加!呼ばれていないのに振り返っちゃったり、お返事し忘れちゃったり!たったそれだけでも指さして笑っちゃう、それが家族なんだと平山もほっこり。

たった一瞬の撮影で、全力を出し切るために。

昨日の撮影は、久しぶりに全力でした。全力でした。 府中と狛江のどんと焼きに行き、クリスマス振りに大きな焚き火を眺めて改めて火って、文明なんだなと、人類の歴史なんだなぁと思いました。当たり前ですが、二足歩行だから、道具を使い、火を使えた。そして僕たちは、文明を生み出し始めたのだから。 その先にカメラというものがあり、また火を撮っている。なんとも。 火に思うこともあるのですが、今日は昨日の撮影について少々。 全力って何っつー話なんですが、自分の持てる力をすべて出し切るという

写真を自分らしく撮り、自分らしく撮ってもらえる場所へ。

東日本大震災以降、僕は広告業界に携わって生きていくことにどこか息苦しさを感じていた。数ヶ月すれば業界はいつも通りに、いや、数日で、いつも通りに戻っていた。メールや電話は行き交っていた。僕はすぐに福島へ生き、母と東京にもどり、家族と京都に避難していた。部屋でテレビと部屋の天井を眺めてぼんやりこんなことを思っていた。 自分は無力だ そんな最中でも仕事の依頼は続いた。ありがたかった。2週間もたった頃だったろうか。いよいよ東京にもどる。それに際して、みんなに会いたかった。話をした

写真家と、名乗りはじめるタイミングは。

オンラインストアの商品説明、くどくしたかったんですよね。これでもかってくらいの。紹介じゃなくって、読み物。たとえば、こんな感じに。 写真っていうタイトルの写真集、なんて扱いづらいんだ、ちょっと呼ぶにも、それは写真のことなのが、写真集のことなのか、混乱する。文字って、会話って難しい。 いつから、何をしたら、「写真家」?写真を始めたのは、2001年ということになっている。写真大学に入学し、父から譲り受けたニコンのF2というカメラを持ったときからのカウント。でも本当はそうではな

自分の写真に行き詰まりを感じてしまう理由、その突破口。

最近は3時起きです。そこからゆっくり朝の準備をして、5時くらいにオフィスにくる。道中真っ暗だけど、夜とは違う朝の空気。まだ電車が走り出す前の、街が寝ている時間。 できる限りオフィスの電気はつけないように。エアコンも。朝の寒さやくらさを感じつつ、窓の外が明けていくのを眺める。 2023年がどうだったか?を振り返るよりも、2024年はどうするべきか。あらためて「共育」を広げることです。 教育から共育へ|きょういくからきょういくへ「教えて育てる」という、教える人目線の言葉への

写真館は、最高の教育現場です。

鈴木心写真館が各地で開催している全国ツアー。12月初旬に石川県は能登島にて出張写真館を開催し、2日間でなんと270名と9頭、120カットを撮影させていただきました! 当日スタッフとして参加してくださった、オンラインサロンメンバーであり新潟で写真館活動をされている山本良さん(@day_ryo)のレポートです。 とにかく夢を見ているような3日間でした。 ようやくオフラインでお会いできた心さん、写真館スタッフの松川さん、オンラインサロン運営の山田さん、サロンメンバーをはじめ、お

フィルム写真とデジタル写真のちがいってなんだろう。

鈴木心写真学校のオンラインサロンには「フィルム部」があります。 ほとんどが初心者ですが、中にはフィルム歴20年以上のベテランも。 今回はベテラン勢、橋本裕矢さんにフィルムで撮る意味を教えてもらいました。 前回のフィルム部のレポートはこちら。 橋本祐矢(a.k.a はしもん)と申します。ワークショップに3つ参加し、鈴木心写真学校にどっぷり浸った2023年。フィルム部には、今もフィルムで写真を撮っているというだけの理由で、ご意見番として勝手に参加させてもらっています。 写ル

累計撮影46,000名。日本最大級の記念写真館がこだわるデータ運用術

私たち鈴木心写真館は創業2011年、累計46,000名の記念写真を撮影する、もっとも撮影数が多い写真館の一つです(2023年11月付)。「撮った日が、記念日。」をテーマに、楽しさ、速さ、そしてクオリティ。デジタル時代の記念写真におけるあらゆる驚きを凝縮した本当の写真体験をすべてのお客様に提案します。 お客様の記憶を預かる仕事量やスピードにとらわれないデジタル写真撮影に特化しているからこそ、そのデータ管理には細心の注意が必要です。東京にある2つのスタジオとオフィス、そして、全

写真がうまくなるために僕がしてきたこと。

僕を僕たらしめている2つの言葉。 高校生の時に、大好きだった南米の革命家、チェ・ゲバラ。彼が愛される理由は大きく2つ。万対数百、の絶対的に不利な状況でも絶対に諦めなかったリーダーシップ。そして課題感。 もう一つは、革命成功後、政治家で安住せず、またさらなる革命闘争に赴いたこと。 その著書『ゲリラ戦争』は、テロリストの本棚に必ずある、と言われている、闘争のメソッドが記されている、けど、この本の価値は、火炎瓶の作り方よりも、その精神性の記述に真価がある。 僕は高校生のころ

あなたが考える「良い写真」とはなんですか?

鈴木心写真学校のnoteでたびたび出てくる、「伝わる写真」というフレーズ。 「鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ|ベーシック」を受講された市川美幸さん(@miyuki_ichikawa_)が、写真での想いの伝え方を真剣に考えた過程をレポートしてくださいました。 撮影技術の前にあるもの。鈴木心写真学校を見つけたときから、ここで写真を学びたいと思ってました。もともとは写真館のワークショップを受講をしようしていましたが、 写真集を読んだことも作ったこともなかったので写