見出し画像

【Q&A】鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ|写真館

推奨する準備機材はこちらからチェック!

申込み前

Q. スタジオで働いた経験がないのですが、大丈夫でしょうか?

A. まったく問題ございません。本ワークショップ受講生はフォトグラファー経験のある方も、そうでない方も合同でおこない、光と影の原理の理解から課題に取り組んでいただきます。スタジオでもここまで要素を分解してレクチャーすることはなかなかないと思います。

Q. 自前のスタジオを持っていません。

A. ご自宅や公民館、レンタルスペースなど身近な空間で始められます。
1、2名の半身撮影ではそれほど広い空間は必要ございませんので、課題で撮影する人数が増える後半にかけて、必要に応じて広めの空間を検討いただいても遅くはありません。

Q. 推奨する機材は必ず購入しなければいけませんか?

A. 機材選びは撮影の質を高める大切な投資です。
導入しやすい価格のものや、鈴木心写真館で実際に使用しているものをご紹介しております。まったく同じ商品を購入いただく必要はございませんが、撮影を助ける仲間になってくれますので、代替品でも一式は揃えていただくとをおすすめいたします。

Q. 照明を持っていません。どのようなものを用意すればよいでしょうか?

A. まずは肉眼で影のでき方を確かめてから撮れるようになっていただきたいので、アイランプ(定常光)からのスタートをおすすめしております。アイランプは鈴木心がライティングの重要性を学んだ照明でもあります。

高価で、光の確認が難しいフラッシュ(ストロボ)は定常光で撮れるようになってからでも遅くありません。ちなみに、鈴木心写真館ではProfoto B10 / B10Plusを使用しております。

Q. 人物を撮りたいけど、被写体の方が見つからないかも……。

A. 身の回りの方にお声がけしてみましょう。
見本を見せながら「無料で20分で素敵な写真が撮れて、写真はプレゼントします」とお伝えすると、意外と多くのお友達や知人がOKしてくれます。誘い方などの疑問はワークショップの修了生も教えてくれるので、課題に取り組みながら実践してみましょう。

課題の初期は1名撮影。セルフでも取り組めますので、自主練でテクニックを磨きながら、喜んでいただける写真をめざしましょう。

Q. ちょっと値段が高いかも?

A. 鈴木心がなんとほぼ毎日!あなたの写真をレビューいたします。出せば出すほどレビューがもらえて、3ヶ月で見違えるほどうまくなっちゃう。そんなお得なワークショップはここだけ!

ご一括が難しい場合、3回の分割払いもご利用いただけます。

Q.  購入後の流れは?

A. メールアドレス〈fc@oneis.jp〉より受講案内をお送りします。鈴木心写真学校を初めてご利用の方は、購入後から受講終了まで当校のオンラインサロンも無料でご招待。

準備段階のサポートのほか、写真仲間との情報交換や勉強会もございますので、早めの購入がお買い得です!!

Q. 修了後はどんなことができますか?

A. カフェやマルシェなどでイベント出店から始める方が大半です。
まずは無料で多くのお客様に撮影を体験していただき、実績をつくりましょう。当校オンラインサロンメンバーで写真館を営む仲間もたくさんおりますので、活動開始や開業の相談も可能です。

写真館同士で手伝いあう仕組みがあったり、サロン内では鈴木心写真館のイベントお手伝いの募集もございますので、現場経験もたのしく積めちゃいます!

写真館を開業した修了生の声はこちら。

Q. ポートレートがうまくなりたいけど、このワークショップで合っていますか?

A. 本ワークショップは写真館を始めたい方、スタジオ撮影をしたい方向け。ご自身の作品としてポートレートが撮りたい方は、良質な写真集を参考に自分らしい作品づくりができるベーシッククラスがおすすめです!

ポートレートを作品にした修了生の記事はこちら。

修了生の声と作品を見る!

まずは鈴木心写真館の撮影を体験してみる!

鈴木心写真館では、短時間で撮影を体験いただけるイベントを毎月開催しております! スタジオ見学としてもご活用ください。ワークショップをご検討いただいている方は、お申込み時のフォームへの入力やスタッフに一声お声がけいただくと、可能な限りご要望におこたえいたします。

体験イベント一覧はPeatixからどうぞ。

(編集:山田友佳里)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?