見出し画像

スタジオ経験のないカメラマンでも、写真館はできるか。

独学で始めた出張フォトグラファーが自身のスタジオを構えて写真館として活動するケース、増えています。しかし先立つのはお金と場所。つくったはいいものの、収益化できないと継続していくのも難しい。

2011年からスタートした鈴木心写真館は、2017年まで実店舗を持たない出張スタイルでした。街のカフェやギャラリーの一角にセットを組み、全国でイベントをさせていただいてきたからこそ、50,000名以上撮影の実績がある。自社スタジオを持った今でも、どこでも撮れることを大切にしています。どんな場所でも、どんな人にも合わせられるライティングで、たのしい写真体験を提供するために。

これまでに88名の方が受講してくださり、2024年7月に8期を迎える「鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップ|写真館」は最低限の機材でご自宅でもスタジオが組めて、身近な方の撮影から始められる、オンラインワークショップ。

今回は、北海道から参加してくださった笹谷槙哉さん(@sasayan0166_music)が受講体験をレポートしてくださいました!

写真:鈴木心

北海道旭川市であさひかわ写真館(@asahikawa_shashinkan)として活動をしている、ささやんです!
写うま写真館6期修了につき、体験レポを書かせていただきます!

鈴木心さんを知ったのは、たしかYouTube。「本物のプロの写真家から写真を学びたい!」と思ったのがきっかけです。


YouTubeを見たり、書籍を購入したり・・・その間1ヶ月ほどでしたが、写真のことはもちろん、それ以外の考え方にもとても惹かれ「心さんから学びたい!」と思い、受講を決めました。

ワークショップ受講前に東京で「実演!鈴木心のなんでも写真相談室」が実施されると聞き、「画面上だけでなく一度お会いしたい!」と、東京まで飛びました。対面し、肌で熱量や雰囲気を体感することで、ワークショップへの向き合い方もさらに良い方向へ向けられたので、参加して良かったです。

写真:松川ゆい

良い写真を知ると、ゴールがはっきりする

写うま写真館を受けようと思ったのは、「自分が撮りたい写真」を明確にし、撮影できるようになりたかったからです。他の方が主宰しているワークショップを受講したり、独学でストロボを使用した撮影を行なったりもしましたが、正解が分からずに撮影をしていました。

「良い写真だね」と言われることもありましたが、撮れるのは意図も理論もなく、語れることもない「なんとなく綺麗で、なんとなく良い写真」。これではいけないと思い、受講を決めました。

受講中に撮影した写真がこちら。

写真:笹谷槙哉さん

ワークショップではライティングを基礎から学ぶことができました。
見本にした鈴木心写真館の写真と比較して毎日撮影し、レビューをいただいては試行錯誤を重ねていきます。

フラッシュとソフトボックスは使用しません。定常光・ディフューザー・被写体・背景の4つに分けて考え、それぞれの距離・高さ・確度の変化により、被写体にどのような影が生まれるのか。自分が目指すライティングを行うにはどのように変化させれば良いのかを、自分の眼で確かめながら学ぶことができました。

写真:笹谷槙哉さん

今期のティーチング・アシスタントを務めていただいた山本良さんとは上記の写真相談室で事前に会うことができ、本ワークショップを受講されていた経験からのご意見や、毎日丁寧なレビューをいただき、とても参考になりました。

山本さんのおかげでオンラインでもクラスはとても温かく、なんでも質問しやすい雰囲気。同期の方ともよくコミュニケーションをとることができ、楽しく学ぶことができました!

写真館の道はつづく

ワークショップ修了後も、鈴木心写真学校のオンラインサロンで先輩方の活動報告や情報交換に参加させていただき、熱量を失うことなく活動をさせていただいています。

現在は自宅スタジオでの無料撮影体験を始め、道内各地でもイベントを行なっています。これから地域のイベントでの出店や、町のお祭りでの撮影もさせていただく予定。今後は、写真館として活動できる場所も決まったので、引き続き自学研鑽に努め、地域の人に愛される写真館を目標としていきます!

現在、写真についてもっと理解を深めたいと思い、写うまベーシックを受講しています。写真館クラスの受講中も「以前より撮るのが楽しい」と感じていましたが、さらに写真が楽しい日々を送っています!

ささやんさんの活動はこちらでチェック!

あさひかわ写真館

ワークショップ課題投稿用アカウント

ワークショップは3ヶ月間ほぼ毎日、鈴木心がレビューさせていただきます。撮れば撮るほど改善できるから、すぐにうまくなっちゃう! その変化をぜひインスタでご覧ください。

たのしい写真と生きていこう!

3ヶ月ごとに開催している鈴木心写真学校のメインワークショップ。鈴木心写真館の全国ツアーとセットで、ワークショップのオフライン体験会も開催しています。詳細はPeatixイベントページで!

写真館を育てています。

鈴木心写真学校オンラインサロンを中心に、写真館を営む方々のコミュニティを運営しています。共に学びたい方、より良い写真を提供したい方はぜひご参加ください。

(編集:山田友佳里)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?