見出し画像

これからも写真を撮る。ありがとうが “言い” たくて。

今回のちゃうま(超写うま)の製作中にみえた、写真を撮る理由。

それは、感謝以外のなにものでもない

そこに、あること
それは、ふつうじゃない

だから、お礼を言おうと
あるが、がたく、そして尊いと

過ぎ去る一瞬を残す
それはその瞬間を尊うことと同義なのか〜

そして、のこしたい、とおもう心こそ
そこに、そこにいた証。せつねぇ〜なぁ

先日、スウェーデン人のフォトグラファー?に問われたっけ
「あなたの写真はどこにアーカイブしているの?」って

そりゃ、みんなの家にされているよって
僕たちが撮影させてもらった各家にプリントやデータが保管されている
それが在る意味クラウドストレージであり、アーカイブなんだと

しかし、つっこまれる

「まとめてみれるところないじゃない!」と
それも数百年後、にあなたが何をしたのか、文明はふりかえることが
できないじゃない!と

タスカムっ!

そりゃそうだ。
でもね、僕は大層なアーティストになりたいわけじゃなくって
茶の湯をたてて、人々の豊かさを広げていくような、
ふんわりしたものになりたいの

そんな美術館だなんて、
アーカイブだなんて、
を先に立てて活動するんじゃないの

良寛も、円空も木喰もみーんなそうだった。
だから僕もそんな禅僧みたいに
みんなに渡した墨蹟や木仏が日本中にのこっている、
そんなんがいいなぁ〜

と思ってます。

つーことで、そんな写真坊の、かけがえのない、感謝の気持ちと、刹那をたっぷり込めた、『あり\がとう』プチ出版します。

『どう\でもいい』の続編として、ちゃうま、のさらに先をいくべく。個人の視点と体験、そして想いを込めさせていただきました。
そんなロードトリップと、一緒にRAWトリップを今回もご用意。

総額270万円のカメラ機材を傍若無人に転がしたそんな奇跡をご高覧いただけますと幸いです〜(YouTubeは1作目『どう\でもいい』の解説です)。

さて、今日も東京で、各地で、写真館。たくさんのありがとうが飛び交う空間を、ひとつずつ、噛み締めていこう〜!

【同時発売】鈴木心写真館の作品集、第5号!

国内では鈴木心写真館だけ?! 広告撮影のスタジオで、全身の記念写真が撮れちゃう「プレミアプラン」が2022年からメニューに追加。これまでの写真を作品集としてまとめました。全カット鈴木心撮影!

もっとも自然な表情も、もっとも自然なつながりも。
婚礼、七五三、そして20名を超える大人数までどんなご要望でも対応。 データ点数や額装、撮影時間すべての面で唯一無二なプラン。

常に先をゆく写真館をめざして進む、私たちからの新しい写真館のあり方の提案です。

最新号発売記念でとってもオトクなセット販売も!サイン入りは6/4(日)のご注文分までとなっておりますのでお早めに!

6/24(土) プレミアプランをまずは体験!

本記事は、鈴木心写真学校のオンラインサロンで鈴木心が随時投稿しているコラムです。オンラインサロンにご参加いただくとすべての投稿を最新・最速で読むことができます。初月無料ですのでまずはぜひ、お試しから。

毎日写真のトレーニングができる、鈴木心写真学校オンラインサロン

鈴木心の写真がうまくなっちゃうワークショップは第6期受付中!

(編集・山田友佳里)

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?