見出し画像

誤解されている「良い写真」から目を覚ますためにすべきこと

鈴木です。うっかりしていましたが、10月ですね!すっかり夏はどこかに行ってしまい、清澄公園のベンチで、落下してくる銀杏に打たれながら、これを書いています。

月始まりといえば、オンラインサロンの写真リレー。

リレーの参加の意義は、参加した方のお言葉をお借りしたいところですが、毎回長距離部門(月間の最多総得票数)でトップをとらせていただいている鈴木、、、、、からのリレーの楽しみ方、改めてお伝えしたいと思います。

量のない、質はない

写真もスポーツです。手に取らなければ、上達はない。でも、何か機会があるから撮影する、そんなみんなの写真交換日記のようなものです。むかし、いや、今でも、ゲーセンには、ノートがおいてありました。そこに、攻略方法や、イラストなんかが書いてあって、誰が買いたかわからないけど、ワクワクして読んでいました。日本全国、そして海外のみなさんを巻き込んで、の交換日記。そんな日記にはテーマがあります。

テーマは、きっかけでしかない

前回は「点」、今回は「線」。極論言えば何を撮ったって、点だし、線でしょう。僕たちが取り組みたいことは、撮影する、投稿するただの言い訳です。うまく、それを言い訳にして、写真とるかぁ〜ってなってもらえたらなぁと思っています。はじめまして、のあとの会話、話題があると続くでしょう?

ミーティングやワークショップですぐに

あの写真の! とか、あそこにお住まいの! みたいな会話の糸口をつくる。それも写真の役割です。僕たちのサロンは極力対話が生まれるようにしたいと思っています。運営⇆みなさんではなく、みなさん⇆みなさん、であるように。それもいつもお店に出入りしている面々が勝手につながっていくように、リレーも他の投稿も繋がり〜広がりのきっかけに

自分以外の価値観にふれる

同じテーマなのに、こんな写真撮れるんだぁ〜というのもリレーの醍醐味、ついつい、感情的になってしまう議論はよそに、写真は、いつも新しい視点や解釈との出会いの連続です。写真は価値観を交換しあうツールだから、たったの1日1投稿で、拡張していく、50人分の価値観。こんなのきっと他にないはず!

まずは、なんでもいいから投稿してみること

それから始まります。朝のコーヒーのように、昨日撮った、いや、今日撮って投稿してみる、お祭りはみているのも楽しいでも、本当は踊ったほうが楽しい。写真をアップするだけ、みなさんも写真で踊ってみませんか?

ということで、今月も写真リレースタートです。もちろん、鈴木は今回も勝ちを狙いますよ〜(年間発表楽しみだなぁ〜)

今日の一枚:鈴木心写真館な風景(ライカM11で撮影)

広島の出張写真館も無事終了! これから福島、香川、大分!

【初月無料】コラム全文はオンラインサロン「鈴木心の写真学校」で!

このコラムは、オンラインサロン 鈴木心の写真学校に投稿された「鈴木心の毎日投稿」を抜粋して掲載しています。最速ですべて読めるのは、オンラインサロンだけ。

お申し込み後に最初の決済をご返金しますので、1ヶ月間は無料でおたのしみいただけます。詳細はこちらから。

鈴木心の写真学校では、運営をサポートしてくださる方を常時募集しております。noteや各種SNSのでの発信、ワークショップの準備・進行などを行いながら、鈴木の仕事を間近で学びたい方は〈 fc@oneis.jp 〉までお気軽にご連絡ください。


この記事が参加している募集

#カメラのたのしみ方

55,524件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?